【レビュー】[Three] 韓国 4G-LTEプリペイドSIMカードの口コミ評価

グッズ
スポンサーリンク

韓国に遊びに行った際、韓国内で使用出来るSIMカードを、amazonで事前に購入していきました。

今回は、商品の開封の様子、実際に韓国で使用した感想や、気を付けた方が良いポイントについて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

[Three] 韓国 4G-LTE(FDD) データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード

通信について

韓国国内にて、4Gまたは3Gの高速通信が、6日間利用できるプリペイド型のSIMカードとなっています。

ただし、通信量が3Gを越えてしまうと、速度制限がかかり遅くなってしまうようです。が、通信は低速ですが利用可能となっています。

なので極力、動画再生などを控えながらの利用をオススメします。YouTubeや、インスタグラムのストーリーズの再生は、Wi-Fiに繋いでからにしましょう。

SIMカードのサイズについて

カードのサイズは、標準サイズ、microサイズ、iPhoneで使用されているnanoサイズに対応しているSIMカードでした。サイズによって、プラスチックの型を切り離す形式です。

基本的なスマートフォンや、タブレット、ルーターに対しては網羅されていますが、念の為自分が使用するサイズが対応しているか確認しておきましょう。

日本語の案内

パッケージの取扱い説明書は、安心の日本語での説明書が同封されていました。設定方法などiOSとアンドロイドに分かれて説明書きされています。

こういった所が、日本でSIMカードを購入するメリットです。やはり、日本語を見ると安心します。

韓国での使用レビュー

韓国に向かう飛行機の中で、SIMカードを交換をし、仁川国際空港に着いた瞬間から通信を利用しました。

基本的に、電波が途切れる事は無く、ストレスフリーでスマホを利用出来ました。

しかし、一度だけ電波が全く繋がらなくなってしまったシーンがありました。

それは、弘大の繁華街に行った際、通信のアンテナは充分にあるものの、全く通信が繋がらなくなってしまいました。

一度電源をオフにして、再起動をしたところ、無事に通信が出来る状態に戻りました。

通信が通じなくなって、少し待ってみてもダメな場合は、一度スマートフォンの電源を落とす事をオススメします。

通信が利用出来なくなったのは、この一度きりだけで、殆ど不自由なく使用する事が出来ました。

韓国でGoogle Mapが使えない?

日本で普通に使用できるアプリやサービスの中には、外国で使用する事が利用出来ない物は幾つかあります。

今回、韓国でGoogle Mapを使用としたのですが、写真の様に「経路が見つかりません」との表示が出てしまいます。

というのは、韓国の法律上、韓国内でGoogle Mapの使用が認められていないからです。

決して、「SIMカードの通信が悪くて、Google Mapが読み込めていない」という事ではないので、安心して下さい。

Google Mapは使用出来ないので、韓国では「NAVERマップ」という物を使用していました。

Google Mapみたいに、GPSを使いながらナビゲーションしてくれるアプリではなく、ルート検索のみという事で少し使いづらかったです笑

さいごに

amazonで購入出来る、[Three] 韓国 4G-LTE(FDD) データ通信 使い放題 プリペイドSIMカードについてご紹介してきました。

基本的には、韓国国内で快適なモバイル通信を利用する事が出来るオススメなSIMカードです。

値段もそれほど高くないので、韓国に行く際は気軽に利用できるSIMカードでした。

また韓国に遊びに行く際は、このSIMカードを購入して遊びに行きたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グッズ 韓国
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々