【クーリー25】ミステリーランチのクーリー25を短期使用レビュー

クーリー25のチャック グッズ
スポンサーリンク

ミステリーランチの中でも、旅行用や普段遣いの中で使いやすいモデルである「クーリー25」を、私は主に旅行用として購入しました。

今回、ミステリーランチのクーリー25を1週間程度使用してみましたので、短期レビューをしていきます。

使用期間としては短いですが、短い期間で私が気が付いた事を紹介して行きます。

最初に言ってしまいますが、このモデルを購入して良かったと思っています。メチャクチャ使いやすいです。

(追記:詳しい長期レビューもしてみました↓)

【クーリー25】旅行での口コミ・レビュー!大容量で使いやすく高評価!
7泊8日のイタリア、ドイツ旅行にミステリーランチのクーリー25を背負って旅行をして来ました。クーリー25の使用した感想、思った事について、紹介をしていきます。
スポンサーリンク

気に入っているポイント

フューチュラヨーク システムで重い荷物も軽々と背負える

ミステリーランチの代表的な機能の1つです。個人の背中に合わせて、リュックを調整出来る機能です。この機能のおかげで、自分に合ったリュックにすることが出来ます。

ただ私の身体的な問題かもしれませんが、1番短くリュックを調整をしましたが、若干リュックと背中の間に隙間が出来てしまっています(薄着の際)。

ミステリーランチはアメリカの製品なので、大きく作られているのかも知れません。

やっぱり便利3ジップデザイン

これまたミステリーランチのリュックと言えば、この機能ですね。

リュックを使う前は、こんなにチャックが3本もあって使い辛そうと思っていた機能でしたが、使ってみてビックリ。

特に便利なのが、縦に伸びるチャック。一気にリュックの内部を見ることが出来ますし、中の荷物を取り出し易いため、便利な機能です。

大容量で沢山入る

25Lのリュックではありますが、意外と沢山の荷物を入れる事が可能です。

またリュックの形状からドテッとした不細工な形状にはならず、引き締まったスマートな形を保つ事ができました。

私の場合、一眼レフ、ガイドマップ、お財布、ノートPC、畳んだコートをメインのスペースにしまう事が出来、飛行機での移動の際はとても楽に移動が可能となりました。

気になるポイント

チャックが硬い

これはメリットにもなりますが、クーリー25のチャックは、リュック内に水が入って来ないよう、止水ファスナーが使われています。

その性能上、通常のチャックよりかは、スムーズにリュックを開く事が出来ません。その代わり、雨の際は水の浸水を防いでくれます。

内部ポケットが少ない

クーリー25の外側には、沢山のポケットが付いています。しかしリュック内部には、ポケットが1つしか付いていません。

それもハイドレーション用のポケットの為、ポケットはあまり大きく無く、結構キツめの仕様となっています。

お財布などの小物を入れる分には丁度良いですが、PCやガイドブックなどの大きな物は、この内部ポケットには入れることが出来ないでしょう。

少し気になるポイント

リュックだけでは自立しない

通常のリュックであれば、荷物をある程度入れて地面に置くと、リュックだけで自立をします。しかしクーリー25の場合はリュックの構造上、自立することはありません。

地面に置く際は、壁などに立てかけるか、両足で挟む事となります。

ウエストベルトは完全に収納出来ない

クーリー25のウエストベルトは収納することが出来、タウンユースの場合は邪魔になる事はありません。

ただ完全に収納する事は出来ず、収納する穴にウエストベルトの先を突っ込んで、収納しています。格好は少し悪いですが、特に問題はありません。

 

さいごに

ミステリーランチのクーリー25を1週間使用して気付いた事を、紹介してみました。

本来このリュックは、トレイル用のリュックとなるので、街使いでは、使い辛い点も出て来るかもしれません。

ただ私の感想としては、全体的にとても使い易く、また背負い心地も良く満足しています。旅行用のリュックとしては、ピッタリの物であると感じています。

(追記:詳しい長期レビューもしてみました↓)

【クーリー25】旅行での口コミ・レビュー!大容量で使いやすく高評価!
7泊8日のイタリア、ドイツ旅行にミステリーランチのクーリー25を背負って旅行をして来ました。クーリー25の使用した感想、思った事について、紹介をしていきます。

 

 
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グッズ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々