RX100を落下させてビックカメラに修理を出した話。修理期間や料金を紹介

グッズ
スポンサーリンク

ドイツ旅行に出かけた際、愛機のRX100を手から滑らしてしまい、本体が破損してしまいました。

今回は、RX100をビックカメラに修理を出した際の、修理期間や料金、手続き等について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

破損具合

前述した通り、RX100を手から滑らせてしまい、破損させてしまいました。

歩いている際に滑らしてしまったので、破損具合は以下の通りです。

  • カメラ本体の端っこが欠ける
  • モード切り替えのダイヤルが上手く回らない

地面のコンクリートに落としてしまったので、外側のケースが欠けてしまいました、、

海外保険に加入しているかどうか

修理に出すか出さないかを検討していた際、海外旅行に出る前に「HISの保険」に加入していた事を思い出しました!

幸い「携行品の損害」には保険が出るタイプを契約していた為、これを利用してカメラの修理を出そうと思いました。

ビックカメラでの作業

家からビックカメラの店舗が近いという事で、直接カメラを持って、店舗に立ち寄ることに。

店舗のカメラ売り場近くの店員さんに事情を話すと、そのまま店舗内にある修理受付センターに案内されました。

そこで修理の用紙などに記入すれば、すぐにメーカーに修理依頼を出してくれます。

ビックカメラの修理については、下記参照して下さい。

ビックカメラ | 修理
ネットショップ「ビックカメラ.com」でご購入いただきました商品に故障が発生した場合、メーカーの修理・保証規定に基づき、修理を承らせていただきます。

修理の期間と受取

さて修理に出してから約3週間後、、、

ビックカメラの店舗に修理に出したRX100が戻って来たとの連絡を受け、受け取りをしに行くことに。

因みに、日中仕事をしていると、宅急便の再配達が上手くいかない場合などがありますよね。

ですがビックカメラに修理依頼しておけば、品物などはビックカメラが受取をしてくれるので、空いている時間に受け取れてとても便利でした。

修理の内容

さて、気になる修理内容については、かんな感じになりました。

外圧により前後キャビ、インナーキャビ変形のため交換いたしました。スイッチの誤作動を確認したためRL基盤、操作スイッチ交換いたしました。出荷前点検にてCD基盤不具合によりノイズの発生を確認したため交換致しました。定額適用のためご請求金額に変更はございません。 ご連絡欄:前キャビに付いているグリップは張り替え困難のため交換した部品に張り付けたまま、ご返却させて頂きます。
とのこと。
詳しい名称などが分からないのですが、、カメラの内部も壊れてしまっていた様で、そちらも修理して下さっていた様です。
てっきり、外側のケースだけが壊れていたと思っていたので、ちゃんと修理に出しておいて良かったです。
因みに、修理内容にも記載されていますが、別途カメラに張り付けていたRX100のグリップは、再度購入する事となりました。

修理の料金

さて、気になる修理の代金は、、、、

17,213円(税込み)です。

精密機械なので、この位の金額はしょうがないのかなぁと思いました。落とした自分が悪いです、、

さいごに

海外旅行に持って行った愛機「RX100」をHISの海外保険(携行品の損害)を利用し、ビックカメラ経由で修理に出してみました。

カメラは精密機械の為、ただ落として外側のケースが傷ついているだけに見えても、ちゃんと検査や修理に出した方が良いと実感出来ました。

またソニーに直接連絡を取ってみるのも良いですが、梱包や荷物の受取など面倒な作業は省けたので、ビックカメラに預けて良かったです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グッズ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々