スポンサーリンク

BHCチキン明洞のバンバンチキンをテイクアウト!ブログ的口コミレビュー

韓国
スポンサーリンク

韓国の繁華街である明洞にて、韓国のソウルフード「フライドチキン」を食べて来ました。

今回はフライドチキンのお店の中でも特に人気の高い「BHCチキン」についてご紹介して行きます。

韓国に訪れたら絶対に食べて貰いたい一品でした!

スポンサーリンク

BHCチキン 明洞店について

韓国の中でも人気のフライドチキンのチェーン店です。そして人気の秘密は豊富なメニュー!

定番のフライドチキン、ヤンニョムチキン(甘辛い)、チーズチキンなどの多種多様なメニューが用意されています。

明洞には、「明洞チキン通り」と言うものがあり、bhcチキンの店舗はその通りにあります。

明洞チキン通りは、名前の通り、道に面しているお店は全て「フライドチキン屋さん」という激アツっぷりです。

因みに今回わたしが明洞チキン通りに訪れた際、立ち並んでいるお店の中で、お店の外まで列が出来ていたのは「BHCチキン」さんだけでした。

すごい人気っぷりでした、、、

並んでいる方は、観光客よりもローカルな方も多く並んでおり、その人気っぷりはお墨付きの様です。

メニュー

それではbhcチキンのメニューについて、一部紹介をしていきます。

お店の外には、テイクアウト専用と一部のメニューが載っている立て看板が出されていました。

その他、お店の外には、店内に置いてある詳細なメニュー表も置かれていました。

BHCチキンのメニューをじっくり見て選びたい方は、お店の外に置いてあるメニュー表を探してみて下さい。

テイクアウトの方法について

今回、わたしは明洞の繁華街からとても近いホテルに宿泊していたこと、そして店内での飲食待機が長蛇の列となっていた事もあり、テイクアウトを選択しました。

(テイクアウトの方が早いよ!とお店の人に言われました笑)

テイクアウトの方法としては、

  1. 外に出ているパラソルの列に並ぶ。(パラソルの列がテイクアウト列。お店の入口に並んでいる列は店内列)
  2. メニューを見て、店員さんに注文。お支払い。
  3. オーダーの控えを渡される。
  4. 番号が呼ばれるのを待つ。

という流れでした。

お店の列も、テイクアウトの列も結構並んでおり、「テイクアウトでも、自分の番号が呼ばれるまで25分かかるけど大丈夫?」と聞かれてしまいました笑

お店で食べるよりかは、テイクアウトの方が待つ時間が短かった為、テイクアウトをチョイスしました。

待ってる間は、お店の前で待って居なくても大丈夫な様で、呼ばれそうな時間になるまで明洞の街をブラブラと遊べました。

バンバンチキン(半々チキン)をオーダー

このお店の売りは、多種なフライドチキンが食べれる!という所ですが、やっぱり初めては通常のフライドチキンとヤンニョムチキン(甘辛いタレ)が食べたくなってしまいます笑

そんな訳で、今回はフライドチキンとヤンニョムチキンの2種の「ハーフ&ハーフ」である「バンバンチキン(半々チキン)」を注文してみました。

価格は18,000ウォンでした。

バンバンチキンの開封!

オーダーをしてから約20分後、、、(若干早めに呼ばれました笑)

出来たてホヤホヤのフライドチキンを渡され、急いでホテルに直行!

フライドチキンの中身はコチラ〜〜、、、

メチャクチャ良い匂いがして、最高です!!

フライドチキンのお肉は、実は異なるお肉の部位が入っているので、部位によって食感が異なっています。

また手を汚さないで食べれる様に、ビニール手袋も付属されていたので、ガッツリ手で食べることも出来ました。

それに加え、なんとサービスで大根の漬物も付いて来たので、箸休めにはピッタリのサービスでした。

フライドチキンの量について

少し難点なのが、このフライドチキンの量は結構多く、2人がかりでやっと食べれる量となっていました。

1箱で2人前くらいの量がありますので、これだけで、ランチやディナーとして十分な量でした。(ランチやディナーの食後に食べる際は覚悟を笑)

クレジットカードが利用できる

お店では、クレジットカードでの支払いが可能となっていました。

海外旅行でおすすめのクレジットカードは、海外保険が自動付帯されるエポスカードです。

さいごに

BHCチキンでお腹一杯になって受けたいのがお得なエステですよね。当日予約も可能なベルトラで、お得にエステやツアーを予約してソウルを満喫すればもう完璧です!

(↓ミシュラン掲載のソウルで絶品ユッケ紹介↓)

【行き方】プチョンユッケの紹介レビュー!広蔵市場のミシュラン掲載店
韓国のソウルに遊びに行った際、広蔵市場にある、ミシュランにも掲載されている名店「プチョンユッケ」に行って来ました。プチョンユッケまでのアクセス方法や、メニューなどについて、ご紹介していきます。

(↓アナザースカイで紹介された名店↓)

【カルグクス】IKKOさん行きつけの巨済食堂の評価レビュー@南大門
ソウルの南大門市場にある「カルグクス横丁」でカルグクスを食べて来ました。その横丁の中でも、アナザースカイ等で紹介された有名店「巨済食堂」のレポートをお伝えします。

(↓韓国と言えばやっぱりホルモン↓)

【コプチャン】弘大の絶品ホルモン焼き「江水コプチャン」がおすすめ
韓国の名物であるホルモン焼きを弘大(ホンデ)で食べてきました。今回わたしが食事をした「江水コプチャン」のアクセスやメニューについて、ご紹介していきます。

(↓人気爆発中!?の紫いもチップス↓)

【アクセス】No Brand東大門の行き方。紫いもチップスがおすすめ。
韓国のソウルに遊びに行った際、韓国で人気沸騰中の「No Brand」に行って来ました。今回は、東大門の「No Brand」の行き方や、店内の様子などについて、ご紹介していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
韓国
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々