ラグジュアリーカードのプライオリティパスが届く期間と申込み方について

クレジットカード
スポンサーリンク

ラグジュアリーカードには、プライオリティパスのプレステージ会員の資格が無料付帯してきます。

早速、ラグジュアリーカードが届いてからスグにプライオリティパスの申し込みをしてみました。

今回は、ラグジュアリーカードのプライオリティパスの申し込み方法と、カードが届くまでの流れについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

申し込み方法

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの申し込み方法は2つあります。

  1. コンシェルジュに注文
  2. アプリまたは専用サイトの「キャンペーン情報」からエントリーをする

それぞれの申し込み方法について、以下で紹介していきます。

コンシェルジュ経由

ラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクに電話をして、プライオリティパスを発行したい旨を伝えます。

そうすると、コンシェルジュさんから「後ほどメールにてプライオリティパスの招待コードをお送りします。」との回答がありました。

あとは、コンシェルジュからメールが来るのを待ちましょう。

話を聞いた感じだと、コンシェルジュからでは無く、ラグジュアリーカードのサポートセンターから、招待コードが送られている様でした。

キャンペーン情報一覧経由

アプリまたは専用サイトにログイン後、「キャンペーン情報一覧」を最後の方まで読んでいくと、「プライオリティパス ご利用登録お申込み」が出てきます。

これにエントリーをすると、コンシェルジュ経由と同様にメールでプライオリティパスの招待コードが送られてきます。

キャンペーンの内容をチェックした所、「2018年12月1日から、プライオリティパスご利用登録のお申込みにつきまして本エントリー方式に変更いたしました」との記載がありました。

どうやら、コンシェルジュよりもサイト、アプリからの申込みが正式なやり方の様です。

到着までの流れ・期間

それでは、サイト、アプリのキャンペーン情報一覧から申し込みをして、カードが到着するまでの流れや期間について、紹介していきます。

  • 3月17日 夕方ごろネットからプライオリティパスのエントリー
  • 3月17日 23:44 キャンペーンへのエントリー完了メールが届く
  • 3月18日 15:00 プライオリティパスのインビテーションコードがメールで送られてくる
  • 3月18日 プライオリティパスの発行登録を行う。
  • 3月25日 香港からエアメールでプライオリティパスのカード(実物)が到着する

という流れでカードが到着しました。

プライオリティパスの登録をしてからは、大体1週間程度でプラスチックカードが到着しました。

デジタルカードについては、次で紹介していきます。

デジタルカードについて

スマートフォンなどでは、プライオリティパスのデジタルカードを直ぐに追加することができます

プライオリティパスのインビテーションコードを取得後、プライオリティパスで個人の情報を登録を行い、IDとパスワードを取得します。

そのID、パスワードをもとに、プライオリティパスのアプリをダウンロードをすると、すぐに自分のスマートフォンにデジタルカードを追加することができます。

プライオリティパスのサイトからでは、スマートフォンに追加することが出来ないので、ご注意を!

同封物について

香港からエアメールで届いた、プライオリティパスの封筒の中身について紹介をしていきます。

まずは挨拶状。

世界各地のラウンジを紹介している冊子。

プライオリティパスのプラスチックカード。

以上の3点が、同封されていました。

さいごに

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの申し込み方法と、プラスチックカードが届くまでの期間についてご紹介してきました。

デジタルカードについては、申込み登録さえすれば、すぐに手に入る所がメリットです。

またラグジュアリーカードの同伴者については、27USD/人となっています。

家族カード分のプライオリティパスの発行については、カスタマーサポートセンターに電話をすれば発行してくれる様です。