仁川空港のラウンジ紹介》プライオリティパスのスカイハブラウンジ

プライオリティ・パス
スポンサーリンク

仁川国際空港の第1ターミナル内にある、プライオリティパスで入室が出来る「SKY HUB LOUNGE」を利用してきました。

その際の、ラウンジ内の様子や、アクセス方法、ホットミール等について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

SKY HUB LOUNGE

まずはSKY HUB LOUNGE の基本的な情報について、ご紹介していきます。

  • 営業時間:毎日午前7時~午後10時
  • 場所:出国審査を通過後の4階
  • 利用条件:最長5時間まで

また仁川国際空港・第1ターミナルの両ウィングの2カ所にラウンジがあります。ラウンジの場所については、次でご紹介していきます。

場所/アクセス方法

上記でもご紹介しましたが、ラウンジの行き方について、写真をまじえてご紹介していきます。

まずは写真の様にエスカレーター等で、4階に上がりましょう。どこから上がっても、4階は繋がっているので大丈夫です。

エスカレーターで4階に上がると、4階のマップが掲示されていました。

写真の2〜3枚めは、地図の拡大写真です。

SKY HUB LOUNGEは、ゲート42付近と、ゲート11付近の2箇所にあることが分かります。

今回利用したのはゲート42付近のラウンジを利用する事にしました。

先程のエスカレーターを上がって、すぐの所にラウンジの入口を見つける事が出来ました。

ラウンジの入り口は、乗り継ぎ専用のチケットカウンターの裏側にありました。

ラウンジ内の食事

ラウンジ内にあった、食事について、少しご紹介していきます。

韓国名物の「ヤンニョムチキン(甘辛いチキン)」と、「プルコギ」の他にフライドポテトやピラフ等が用意されていました。

そしてこのラウンジの名物はなんと言っても「オリジナルビビンバ」を作ることが出来ること!

用意されている野菜や韓国のりを盛り付け、コチュジャンやゴマ油をかけると、、、

オリジナルビビンバの完成です!

またこの他にも、サラダやフルーツなどもあり、とっても食事は美味しかったです。

よくスタッフの方やシェフの方々が食事の無くなり具合などを確認されていて、無くなるとすぐに補充されていました。

この他にも、辛ラーメンのカップラーメン等もありました。日本でも食べることが出来ますが、ついつい食べてしまいます。笑

ラウンジ内のドリンク

ソフトドリンクの他、コーヒーマシンや、フルーツを水の中に入れたフレーバーウォーターが用意されていました。

シャワー室

シャワー室とトイレについては、今回ラウンジ内を周って探して見ましたが、見つける事が出来ませんでした。

恐らく、シャワー室は完備されていないです。またトイレについても完備されていない為、ラウンジの外で済ませる事となる様です。

さいごに

仁川国際空港 第1ターミナルにある「SKY HUB LOUNGE」を利用してきました。

ラウンジ内は、そこまで混雑する様なイメージは無く、落ち着いて時間を過ごすことが出来ました。

また食事についても、韓国料理を頂くことが出来る為、オススメのラウンジでした。

個人的な感想としては、韓国旅行に来て、出国する前に最後のビビンバやヤンニョムチキンを食べる事が出来て良かったです。

皆さんも是非、行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プライオリティ・パス 韓国
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々