【審査期間と流れ】20代でラグジュアリーカードを申し込みしてみた

クレジットカード
スポンサーリンク

コンシェルジュが付帯してくるプラチナカード級のクレジットカード「ラグジュアリーカード」を、申し込んでみました。

20代と言う年齢や年収の点で、カードの申込み審査に不安を感じていましたが、勢いで申し込みをしてみました。

今回は、ラグジュアリーカードの審査期間や受け取りまでの流れについて紹介していきます。

スポンサーリンク

申し込み理由

ラグジュアリーカードには、コンシェルジュサービスが付帯しております。

事前情報によると、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは「決済を伴わないオーダーでも、調査をしてくれる」という強みがあります。

他のクレジットカードコンシェルジュサービスは、そのカードの決済が伴わないオーダーは、拒否されてしまう事が多いようです。

私は海外旅行が趣味なので、海外旅行での現地情報や、レストランの予約の際にかなりのメリットがあると思い、今回「ラグジュアリーカーカード」の申込みを行いました。

(因みに、私が申し込みをした時期に年会費半額キャンペーンが開催されていたのも大きかったです。)

また最近のラグジュアリーカードの改悪で、チタニウムカードでは、メールで質問をするコンシェルジュサービスは禁止となりました。

が、私はメールよりも電話派の為、そこまで改悪とは感じませんでした。

審査の流れ

さて、実際に私が申込みをした際の流れについて、ご紹介していきます。

  • 3月10日(日) WEBからの申込み
  • 3月15日(金)09:30【NETstationAPLUS】会員登録完了のお知らせ(審査完了)
  • 3月16日(土)口座振替依頼書が郵便で届く
  • 3月17日(日)本人特定郵便がポストに投函される。郵便局にて受け取り。

という流れでラグジュアリーカードが届きました。

大分、審査を慎重に行っている様子を感じました。

また最近のクレジットカードはネットで口座振替をする所が多い中、ラグジュアリーカードは口座振替依頼書を返送する形となっていました。

さいごに

ラグジュアリーカードの審査自体は、約5営業日程度で完了するようです。

審査完了の際は、郵便での通知が来ますが、先にメールで「【NETstationAPLUS】会員登録完了のお知らせ」が届くケースが多い様です。

審査完了の通知が、通常のクレジットカードよりも長い期間を経て通知されたので、少しハラハラしていましたが、無事手元に届きました。

東京都内であれば、申込みから一週間程度でカードが手元に届く流れになるかと思います。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、旅行関連の予約をした際、手数料等が取られてしまう場合がある様です。

その点はデメリットではありますが、コンシェルジュを使いながら様子を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレジットカード
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々