【プライオリティパス】ドーハ・ハマド空港のラウンジに滞在レビュー@カタール

2018ドーハ・ハマド空港ラウンジの内観 ドーハ
スポンサーリンク

ヨーロッパ方面へ旅行をした際、トランジットの関係で、ドーハ・ハマド空港を利用しました。

空港内では、カフェなどもあり、寛ぐことができますが、水などの物価がかなり高かったです。

ですので、プライオリティパスを利用して、思う存分寛ぐことが出来るラウンジで時間を潰すことにしました。

その際に訪れたゴールド・シルバーラウンジについて、サービスや食事などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

アルマハ・トランジットラウンジへ


今回は往路復路ともにカタール航空のエコノミークラスに搭乗をしたので、ラウンジの入場資格はありませんでした。

しかし私はプライオリティパスを所有している為、同社HPから事前に入場資格があるラウンジを事前のリサーチしていました。それが、アルマハ・トランジットラウンジです。

そこで、アルマハ・トランジットラウンジに向かうことにしました。カウンターでカードを提示し、手続きを済ませていると、カタール航空を利用していた為か、ラウンジが満室だった為か分かりませんが、カタール航空のラウンジ・インビテーションを渡されカタール航空のラウンジに向かうこととなりました。

ドーハ・ハマド空港:カタール航空のゴールド・シルバーラウンジへ

ラウンジの様子

インビテーションを持って指定されたラウンジに向かいます。指定されたラウンジはカタール航空のゴールド・シルバーラウンジです。場所は丁度、アルマハ・トランジットラウンジの反対側でした。

ラウンジの様子はこの様な感じです。食事をとるスペース、ソファーで寛ぐスペース、仮眠をとるスペースに分かれている標準的なラウンジでした。

軽食

実は、私が搭乗する機材の遅れで計10時間程度このラウンジに滞在しておりました。私が滞在していた深夜〜昼ごろまでの軽食を紹介します。

深夜のメインの軽食はスープ、パン、サラダ、マフィン等でした。


深夜から朝にかけては、一度食事が全て下げられた後、新たに軽食が提供されます。

朝に提供されていた軽食はコチラ。ハム、チーズ、パン、シリアル、マフィン等でした。

また昼の時間帯には、深夜に提供されていたメニューが復活していましたので、時間帯によって以上のメニューを交互に提供しているのかもしれません。

シャワー室の様子

シャワー室も利用をしてみました。シャワー室はトイレの奥にあり3〜4室程度ありました。

ガラス戸に立っている係員の方に伝えれば、状況に応じて通して貰えます。

またバスタオルや歯ブラシなども頼めば貰うことが出来ました。

水圧などは特に問題も無く、とても清潔感があるシャワー室でした。

またしっかりとシャンプー、コンディショナー、ボディーローションなどもありました。自分がラウンジで使ったシャワーの中でもトップクラスの清潔さ、使いやすさでした。

仮眠スペース・喫煙スペース

仮眠スペースもありました。毛布は係の方にお願いすれば新しいブランケットを持って来て貰えました。

ただ仮眠スペースの近くには、分煙スペースが設置されていました。特に匂いなどは気になりませんでしたが、自動扉で開け閉めされているので、寝ている時は多少気になってしまいました。

まとめ

ドーハ・ハマド空港のカタール航空のゴールド・シルバーラウンジに10時間程度滞在してきました。

運が良ければプライオリティパスでカタール航空のラウンジに入室することが出来る様です。

温かい食べ物がスープのみなので、少し寂しかったですが快適に過ごす事が出来ました。