【ツアーの種類】バルセロナのカンプノウ・スタジアムを観光。日本語ツアーやアクセスまとめ

2018カンプノウスタジアムの外看板 スペイン
スポンサーリンク

世界的にも有名な「FCバルセロナ」のホームスタジアム「カンプ・ノウスタジアム」を訪れました。

サッカーの試合が無い日は、スタジアムの内部やFCバルセロナミュージアムなどを見学する事が出来るツアーが開催されています。

スタジアム見学ツアーのチケットの種類や、おすすめの買い方、カンプ・ノウスタジアムの最寄り駅について紹介していきます。

スポンサーリンク

スタジアムに行く前準備

今回、私はFCバルセロナの公式HPからチケットを購入しました。その理由は、

  1. 並ばなくて良い・当日はチケットを見せるだけ
  2. スペイン語が分からないのでインターネットの翻訳機能を使いながら最適なチケットを購入出来る。(チケットの種類が5種類ほどありました。)
  3. ネットからのチケット購入だと、手数料がかからない。

この3つの理由からネットで購入することにしました。

購入したチケットの種類


さて購入したチケットは、「ベーシックツアー」です。私はこのチケットにオプションで「日本語音声ガイド」を付けました。ベーシックツアーの購入手続きをする際に、オプションを付けることが出来ます。それぞれ合わせて25€+5€でした。

他にも「ガイド付きツアー」もありましたが、当然日本人のガイドさんは居られません。また「VRを使うツアー」もありましたが個人的にはあまり興味が湧きませんでした。その他のチケットは予算的に合いませんでした。

ミュージアムやスタジアムの写真を撮ったりするのがメインの人、FCバルセロナの歴史などにはあまり興味ないな…と言う人は音声ガイドは必要ないかなと思いました。(興奮していて、あまり音声ガイドを聞けませんでした。)

バウチャーを印刷

購入後は、登録したEメールなどにバウチャーが添付されて送られて来ます。バウチャーを印刷し、現地に持って行けば特に問題ありません。スマホ等の画面を見せれば大丈夫なスポットがありますが、念の為私は印刷をして持って行きました。

アクセス


今回私が実際に利用した移動方法について、ご紹介致します。バルセロナでは地下鉄以外にトラムという路面電車があります。いわゆる、路面電車の様な公共交通機関です。

今回滞在したホテルがトラムの路線沿いにあった為に、カンプ・ノウまでトラムを利用して向かいました。降車駅は「Avinguda de Xile(アベニーダチリ)」です。駅から徒歩10分もかからない程度でカンプ・ノウまで向かう事が出来ました。

スタジアムに着いたら

入場口にはチケットブースなどもありますが、バウチャーを印刷しているのであれば、そのままミュージアムツアーの入り口に向かって大丈夫でした。スタジアムツアーの入り口に係員が立っていたので、その方に印刷をしたチケットを見せるだけで中に通して貰えました。

バウチャーチケット等は、施設によっては正式なチケットに交換しなければいけない場合がありますが、カンプ・ノウではプリントアウトしたものだけで大丈夫でした。

さいごに

FCバルセロナのホームスタジアムである、カンプ・ノウスタジアムで行われているスタジアムツアーと、スタジアムの最寄り駅について紹介しました。

バルセロナに来たのでサッカー観戦をしたかったのですが、予定が合いませんでした。少し残念がって、スタジアムツアーに参加しましたが、普段見ることが出来ない様な場所まで見学が出来大変満足できました。次回では、ツアーについて紹介して行きます。

【ツアー内容紹介】FCバルセロナのカンプノウ・ミュージアムツアーは超絶おすすめ!
FCバルセロナ:カンプ・ノウ ミュージアムツアー「ベーシックツアー」の内容について紹介します。
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペイン 旅行記
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々