【宿泊記】アロフト ソウル明洞のレビュー。プラチナのアップグレードは?

宿泊記
スポンサーリンク

韓国はソウルに滞在した際、繁華街の明洞から近い「アロフトソウル明洞」に宿泊してきました。

アロフトソウル明洞のアクセス方法や、宿泊した客室の様子、アップグレードについてご紹介していきます。

アクセス・リムジンバス

仁川国際空港からのアクセス方法について、ご紹介していきます。空港からはリムジンバスを利用するのがオススメです。

バゲージクレームを出た後は、バスターミナルに出る為、4番出口を目指しましょう。

4番出口を出ると、リムジンバスのチケットカウンターがあります。

英語が喋れない方(私もです)は、ここで受付の人に「アロフト明洞!!」と呪文を唱えましょう笑

価格は16,000ウォンで、キャッシュでもクレジットカードでも購入する事が出来ます。クレジットカードはVISAかマスターカードでの購入と言うことでした。

アロフトソウル明洞はバス停名にもなっている為、スムーズにバスチケットを購入する事が出来ます。

チケットには親切に「4A-1」のバス停から出発する「6701番」のリムジンに乗るという事を、赤マルを付けて教えて頂けました。

先にお伝えした「4番出口」から出ていれば、チケットカウンターの目の前が「4A-1」となっています。

因みに「6701番」のリムジンは以下の通りの順で市庁方面へ向かう事になります。バス停に電光掲示板で案内があるので、確認してみて下さい。

時刻表も表示されており、1時間に2〜3本程度の間隔で運行されていました。

因みに、リムジンバスでアロフトソウル明洞までは大体90分程度で到着しました。

アップグレード

今回、宿泊予約をした客室は、「Aloft Room」という標準的なお部屋を予約しました。

私は、マリオットとSPGの統合の際に生じた、「なんちゃってプラチナステータス」を保有していたので、アップグレードを期待しながらチェックイン。

チェックインの際には、「アップグレードをしましたよ!」と言う事を伝えられました。が、結論から言うと、高層階へのアップグレードのみで、部屋のランク自体はアップグレードされませんでした。

またチェックイン時には、ウェルカムギフトとして「ボーナスポイントか、朝食か」を聞かれました。

私はボーナスポイントを選択しましたが、朝食を選んだ際は、地下の朝食会場で頂く事になるそうです。

ちなみに、ルームキーと一緒に朝食の50%OFFクーポンも貰えました。

アロフト明洞:ベッド

まずは、ベッドの様子を紹介していきます。予約をしたのは、キングベッドのお部屋だったので、アップグレードしてもキングベッドでした。

アロフト明洞:ベッド回り

次にベッド回りですが、机とソファー?的なもの、テレビなどが設置されていました。

ソファー?部分の灰色の箇所は固くなっており、スーツケースなどを置く場所かと思います。

またウェルカムギフトとして、机の上にはジェリービーンズが置かれていました。

アロフト明洞:コンセント

コンセントや電源については、写真の通りとなっています。

私は基本的に、iPhoneやカメラの充電にはUSB端子のケーブルから充電をしていたので、変換プラグを使用せずに充電が出来ました。

HDMIやLANの口もありました。

アロフト明洞:ミニバー

無料のネスプレッソカプセルや、紅茶などが用意されていました。

また1日につき2本のお水が冷蔵庫に用意されると記載されていましたが、何故か私の部屋は1日につき3本のお水が用意されていました。

冷蔵庫はペットボトルが丁度入るくらいの、小さめの冷蔵庫がありました。

アロフト明洞:トイレ

トイレはトイレットペーパーを流しても良い水洗式のトイレでした。

冬に韓国に行ったのですが、トイレの便座が暖かくて助かりました笑

アロフト明洞:アメニティ

歯ブラシやひげ剃りなど標準的なアメニティは用意されていました。

その他、C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)というアメリカ最古のニューヨーク発・調剤薬局から出ているアメニティが用意されていました。

ボディーローション、シャワージェル、シャンプー、コンディショナーがありました。

アロフト明洞:シャワー

シャワー室があり、中にはオールインワンのシャンプー&コンディショナーと、シャワージェルがありました。

今回は、C.O. BIGELOWのアメニティがあった為、使用はしませんでした。

アロフト明洞:ヘアドライヤー

洗面台近くに、ヘアドライヤーがありました。ドライヤーは荷物がかさばるので用意しなくても良いのは嬉しいですね。

空港までのアクセス

アロフト明洞から仁川国際空港までは、行きと同様にリムジンバスで向かう事にしました。

バスのチケットは、フロントで購入する事ができます。購入には、キャッシュでもクレジットカードでも購入する事が出来ます。

価格も同様に16,000ウォンとなっていました。

またバスチケットを購入した際に、アロフトから空港まで向かうバスの時刻表を貰うことが出来ました。

因みに空港まで向かうバス停は、空港からアロフトまで来た際に降車した時と同じバス停となっています。

バス停はアロフトが面している大通りの反対側にあります。バス停の後ろに見える建物がアロフトソウル明洞となります。

反対側の歩道に行くまでに、地下通路を通って行かなければいけませんが、とても近くにバス停があります。

アロフト明洞:ATM

クレジットカードのキャッシングを利用出来るATMがアロフト明洞近くにありましたので、ご紹介します。

空港のATMでは、エラーが起きてしまい、引き出す事が出来なかったので助かりました。

ATMの場所は、リムジンバスを降りた所のすぐ後ろに銀行のATMコーナーがあるので、そちらで引き出す事が出来ます。

さいごに

アロフトソウル明洞に宿泊してきました。空港からはリムジンバスだけでアクセスする事が出来、スーツケースを運ばなくて楽ちんです。

また繁華街の明洞の入口から徒歩2〜3分という立地にあり、明洞付近で観光や食べ歩くには絶好の立地にあります。

ソウルに遊びに行く際には、アロフトソウル明洞に宿泊すれば間違い無い好立地のホテルでした!

》Expediaでアロフト ソウル明洞を検索する
》agodaでアロフト ソウル明洞を検索する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
宿泊記 韓国
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々