【アクセス】No Brand東大門の行き方。紫いもチップスがおすすめ。

韓国
スポンサーリンク

韓国のソウルに遊びに行った際、韓国で人気沸騰中の「No Brand」に行って来ました。

今回は、東大門の「No Brand」の行き方や、店内の様子などについて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

No Brandとは

韓国のスーパー「e-mart」のプライベートブランドが「No Brand」というシリーズになっています。

今回ご紹介する店舗は、基本的に「No Brand」だけを揃えている店舗型のお店となっています。

No Brandのアクセス

今回、訪れた「No Brand」のお店へのアクセスについて、ご紹介していきます。

まずは地下鉄1号線の「東大門」まで向かいます。駅に到着をしたら出口の「8番出口」を目指します。

そのまま出口を直進をし、「doota!(ドゥータ)」を目指します。

「doota!」は韓国の東大門での有名観光?スポットで、ショッピングモール的なお店です。

doota!の営業時間は、月~土曜日は10:30~翌朝5:00。日曜日は10:30~24:00で営業しています。

さて肝心な「No Brand」の店舗は、doota!の4階にあります。

No Brandの様子

こちらが、店舗の入口の様子となります。「doota!」4階の一角にありますので、フロア内を探してみて下さい。

店舗に行ってみた感想としては、ホームセンターに来た様なイメージでした。

お菓子や食料品などは勿論、家電製品なども置かれていました。

地元の方たちも沢山利用されている様でした。

紫さつまいもチップスが美味しい

「No Brand」のオススメ商品と言えば、紫いもチップスです。ソウルまで格安で行くことが出来るLCC「ジンエアー」でも取り上げられていました。

さて、実際の店舗では、お菓子売り場に置かれていました。チップスは紫いもチップスの他にも色々な味が置いてありました。

が、写真を見て頂けると分かる通り、紫いもチップスの人気が凄まじい、、笑

大人気です。味は、ポテトチップスが少し甘くなった感じです。とっても美味しかったです。

価格は一本あたり980ウォンです。安くて大容量で美味しい!最高ですね!

お土産としても最高

お菓子売り場は他にも韓国お土産で人気の「バターワッフル」などもありました。

No Brand以外のブランド(ex:オレオなど)もありました。

韓国のお土産を安く購入出来るので、バラ撒き用のお土産を購入するために利用するにも良さそうです。

因みに、エコバッグを持って行っていない場合は、紙袋を1,000ウォン程度で購入する必要がありますので、注意です。

さいごに

韓国で人気沸騰中の「No Brand」に行ってきました。

東大門の名所「doota!」内に入っているので、アクセスしやすく、お値段もお財布に優しいものばかりです。

韓国に遊びに行ったら、絶対お土産用や、ホテルに帰ってから用の食品などを買いに行きたいお店でした。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
韓国
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々