サン・ジョセップ市場を観光!アクセスや営業時間について

2018サンジョセップ市場の様子 お菓子屋さん スペイン
スポンサーリンク

スペインのバルセロナにある、「サン・ジョセップ市場」またの名を「ボケリア市場」に行ってきましたので紹介します。

市場の中で新鮮な食材が食べれる事ができますし、また市場の最寄り駅からも近い為、観光しやすいスポットとなります。

新鮮な食材をテイクアウトやその場で食べる事が出来るのでオススメなスポットでした。

スポンサーリンク

最寄り駅・アクセス方法について

最寄り駅は「Liceu(リセウ)駅」となっており、地下鉄のL3ラインが通っています。Liceu駅からは、降り口によっては目と鼻の先にあります。駅から市場の入り口までは、徒歩2分程度となっています。

営業時間について

サン・ジョセップ市場の営業時間はAM8:00〜PM8:30までとなっております。また、月曜日〜土曜日までは営業をしておりますが、日曜日は休業日となっているので気を付けましょう。

私は16時ごろに訪れましたが、一部のお店はもう片付けをしていたり、閉店をしていました。ですので、午前中からお昼にかけて訪れる方が市場の活気を感じる事が出来ると思います。

16時ごろであっても、軽い食事を提供しているお店の殆どは閉まっていませんでした。食事を取る事や、雰囲気を味わう事を目的としているのであれば、多少遅い時間でも問題無いかと思います。

場内の地図について

サン・ジョセップ市場の場内は沢山のお店が並んでいる為、複雑になっています。「ボケリア市場の公式HP」で何処にどのお店があるのかを、写真付きで紹介しています。是非、市場に訪れる前に予習等をしてみてはいかがでしょうか。

私が訪れた際は、何も調べずにボケリア市場に行ったために、少し迷ってしまいました。また、狭い通路で沢山の観光客が行き交う為、中々思うように進む事が出来ません。それが醍醐味であるかもしれませんが、事前に時間があれば調べて行ってみる事をオススメします。

場内について

中の市場については、地元の人が購入する様な野菜、フルーツ、魚や生ハムなどが売られております。また観光客でも購入出来る様な(バル等で売られている様な)軽い食べ物も売られていました。

場内で軽食を購入した場合、基本的にはお店の近くで立ちながら食べる事になりますが、入り口付近のお店(レストラン)になると席などが用意してあり、座りながら食事をしている人もいました。

さいごに

「ボケリア市場」として知られる「サン・ジョセップ市場」を訪れました。最寄り駅のLiceu駅からも近く、アクセスし易いと言えます。また場内で売られている食べ物も、美味しくリーズナブルである為、食べ物を味比べしながら回るのが良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペイン 旅行記
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々