【NH110】ANAビジネスクラスで行くニューヨーク搭乗記ブログ

ANA
スポンサーリンク

ANAのNH110便ビジネスクラスを利用して、東京からニューヨークまで移動をしました。

今回は、その際の機内の様子などをご紹介していきます。

長時間のフライトですが、快適に過ごす事が出来ました。

スポンサーリンク

フライト情報

全日空が運航するNH110便 羽田(東京)発 – JFK(ニューヨーク/ジョンエフケネディ空港)着のフライト詳細(時刻表・所要時間)です。

  • 10:20東京(羽田)発→09:00ニューヨーク(JFK)着
  • フライト時間:12時間40分程度

アメニティポーチ

機内のシートには、120年以上の歴史を持つ英国グローブトロッターのアメニティポーチが用意されていました。

アメニティポーチの色は月や季節によって変わります。

アメニティポーチの内容についてはコチラで確認してください。

パジャマ

パジャマの貸し出しサービスもありました。提供できる数が決まっている様なので、利用するのであれば早めに確保すると良いかもしれません。

降機前にCAさんがパジャマの回収にいらっしゃいます。着替え用にトイレを確保しておいてくれたりするので、スムーズに着替える事が出来ました。

座席について

今回わたしが搭乗した際のビジネスクラスのシートは、スタッガードシートとなっておりました。

最近は、ANAの最新ビジネスシートでもある「THE Room」も運行している様です。

自分が搭乗する機体がスタッガードなのかTHE Roomなのかを知るには、ANAの公式HPから予約確認の中にある事前座席指定サービスで確認する事が出来ます。

シートの配列や、シートのイメージ写真等も掲載されているので、簡単に分かるかと思います。

シート配列

スタッガードの場合のシート配列は1-2-1となっています。

中央列は、壁やパーテーション等もなく、気軽に隣の席と話せる形となっていたので、家族等で搭乗される際は、中央列が良いかもしれません。

機内食(離陸後)

このNH110便では、離陸後と到着前に機内食が提供されます。どちらとも、和食 or 洋食から選択する事が出来ます。

わたしは、離陸後の一回目の機内食は洋食をチョイスしました。

アミューズ

抹茶アーモンドパイスティック、杏とバターのロール仕立て、セミドライチェリートマトとチーズ ハーブオイル

アペタイザー

蟹と帆立貝のタルタル 海老のマリネ みかんのソース

スープ

コーンスープ

メインディッシュ

牛フィレ肉のソテー フォンドボー プールノワゼットソース

ブレッド

人参ブレッド バゲット セップシャンピニオン

デザート

エモーションモンブラン(マロンのジュレ、イチゴ入り野ばらの実コンポート、バニラ風味マスカルポーネクリーム、マロンのクリーム、アーモンド入りビスキュイ)

軽食

1回目の機内食提以降、自分の好きなタイミングで軽食やリフレッシュメント等を頂く事が出来ます。

わたしは、一回目の機内食(洋食)のメインにも記載されていた軽食をオーダーしてみました。

ロールキャベツ もち米と茸 マッシュルームデュクセル詰め、赤ワイン味噌風味のソース

機内食(到着前)

ニューヨークに到着前の機内食は、日本食をチョイスしました。

ニューヨークに着く前にお味噌汁を飲みたくなってしまって笑

  • 小鉢:こんにゃく柚子味噌掛け
  • 主菜:カラスガレイ氷温熟成粕漬け、俵御飯、味噌汁、香の物

さいごに

ANAが運行するNH110便のビジネスクラスの様子をお伝えしてきました。

約13時間のフライトとなりますが、あっという間に到着してしまい、快適な空の旅をすることが出来ました。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ANA アメリカ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々