ANA SFC修行④SINタッチ/シンガポールタッチの過ごし方。ホーカーズ(マックスウェル)編

2018ANA SFC修業SINタッチのホーカーズ:マックスウェルフードセンター ANA
スポンサーリンク

ANA SFC修行の第3行程、シンガポールタッチとなります。SINタッチをした際の、シンガポールでの過ごし方をメインにお伝えします。今回は、少しディープな場所であるホーカーズを紹介します。

スポンサーリンク

SINタッチの行程について

  • 【7レグ】東京(羽田)(11:05)ーシンガポール(17:15)
  • 【8レグ】シンガポール(00:35)ー東京(成田)(08:45)

どちらもプレミアムエコノミー発券です。私は単純往復SINタッチをする際、上記の行程をメインとしています。理由は3つあります。

  1. 遅くても09:00までに空港に向かえば良いので、朝が早くない。
  2. シンガポールに着いてから、観光に行く時間がある。
  3. 帰りの便の成田空港に着く時刻が早い為、翌日に疲れを残さない。

ホーカーズ(マックスウェルフードセンター)のアクセス

ホーカーズとは

ホーカーズとはB級グルメが頂ける屋台街のことです。シンガポール政府が衛生面などを考慮して、屋台(ホーカー)を1つの場所に集め、現在のホーカーとなった様です。

今回向かったのは、ホーカーズの中でも人気が高いマックスウェルフードセンターです。

マックスウェルフードセンターのアクセス

マックスウェルフードセンターの最寄り駅はチャイナタウンです。チャンギ空港からの行き方はMRTを使い、チャンギ空港⇒エキスポ(緑MRTから青MRTに乗り換え)⇒チャイナタウンとなっております。所要時間はうまく乗り継ぎをすれば45分程度で行くことが出来ます。

マックスウェルフードセンターで実食

マックスウェルフードセンターでは、机や椅子が設置されています。日本のフードコートと同じ様に、取られて良いような物をテーブルに置き、席をキープします。

ここマックスウェルフードセンターでは有名なチキンライス屋さんがあります。そのお店は、天天海南鶏飯です。残念ながら自分が行った20:00ごろは既にお店が閉まっていました。

代わりに近くにあったお店でヌードルとチキンライスを食しました。美味しいお店には人が並んでいるので、それを目安にすれば、ハズレを引くことはないでしょう。

チャイナタウンが駅に隣接している

マックスウェルフードセンターの最寄り駅は「チャイナタウン」。駅名にもなっている通り、駅にチャイナタウンが隣接しています。マックスウェルフードセンターの帰りがけに、立ち寄る事も可能です。

SINタッチのPPについて

今回、貯める事ができたPPは以下の通りです。やはり、SINタッチは一往復でPP10,000超えをする為、優秀なルートです。

  • 【7レグ】東京(羽田)ーシンガポール :5,368PP
  • 【8レグ】シンガポールー東京(成田) :5,368PP
  • 【累計】32,912PP

さいごに

今回は少しディープなホーカーズを紹介しました。マックスウェルフードセンターの近くには、チャイナタウンがありますので、1度に2つの観光地を訪れる事が出来る為、時間が限られている修行僧には最適でオススメです。

ANA SFC修行⑤SINタッチ/シンガポールタッチの過ごし方。アラブストリート編
ANA SFC修行、第4行程となります。今回は短い滞在時間を使って観光をした、シンガポールのアラブストリートについて紹介します。
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ANA SFC修行 スターアライアンス
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々