スポンサーリンク

【THE Room】ANAビジネスクラスで行くNH109搭乗記ブログ

アメリカ
スポンサーリンク

ANAのNH109便ビジネスクラスを利用して、ニューヨーク・JFK空港から東京・羽田までを移動しました。

今回はANAの最新ビジネスクラス「THE Room」にも搭乗する事が出来ましたので、機内の様子や機内食などをご紹介していきます。

フライト情報

全日空が運航するNH109便 JFK(ニューヨーク)発 – 羽田(東京)着のフライト詳細(時刻表・飛行時間)です。

  • 16:55ニューヨーク(JFK)発→21:10東京(羽田)着
  • フライト時間:14時間15分程度

アメニティポーチ

機内のシートには、120年以上の歴史を持つ英国グローブロッターのアメニティポーチが用意されていました。

アメニティポーチの色は月や季節によって変わります。

パジャマ

パジャマの貸し出しサービスもありました。提供できる数が決まっている様なので、利用するのであれば早めに確保すると良いかもしれません。

降機前にCAさんがパジャマの回収にいらっしゃいます。着替え用にトイレを確保しておいてくれたりするので、スムーズに着替える事が出来ました。

THE Room(ザ ルーム)

今回わたしが搭乗した機材はANAの最新ビジネスクラスである「THE Room」となっていました。

自分が搭乗する機体がTHE Roomなのかを知るには、ANAの公式HPから予約確認の中にある事前座席指定サービスで確認する事が出来ます。

シートの配列や、シートのイメージ写真等も掲載されているので、簡単に分かるかと思います。

シートの横幅が広くとっても快適でした。写真では、通路側の壁が下りていますが、上げると個室になって、落ち着いてくつろぐ事が出来ます。仕切りって大事なんですね。。

圧迫感が全く無く、とても過ごしやすい空間です。

シートのリクライニング操作のボタンです。離着陸時用のモード、フルフラット用のモード、食事用のモードと別れています。マニュアル操作で好きな角度にする事も可能です。

新しい機材からか、正面のタッチパネルを操作するとTHE Roomの操作説明のビデオを視聴する事が出来ます。

オーロラ

このNH109便では、オーロラが見える事があるそうです。

今回は、残念ながら見る事が出来ませんでした。。。。

機内食(離陸後)

このNH109便では、離陸後と到着前に機内食が提供されます。どちらとも、和食 or 洋食から選択する事が出来ます。

わたしは、離陸後の一回目の機内食は洋食をチョイスしました。

アミューズ

ヒヨコ豆のカナッペ、スモークダックと根セロリサラダのロール仕立て、ぶどうとクリームチーズのピスタチオボール

アペタイザー

スモークサーモンのリエットとカプレーゼ 生ハム添え

スープ

コーンスープ

メインディッシュ

USプライム牛フィレ肉のステーキ ポルチーニとパンチェッタのソース

デザート

ティラミス

機内食(到着前)

こちらは、東京へ付く前の機内食の様子です。

青梗菜と干し海老のお浸し、鰆西京焼き、白御飯、味噌汁、香の物

さいごに

最新ビジネスクラスのTHE Roomは、プライベート感があり最高でした。また搭乗したくなる最高のフライトとなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アメリカ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々