クアラルンプールのラウンジ紹介!スターアライアンスのシルバークリスL

シンガポール航空
スポンサーリンク

マレーシアの空の玄関口として有名な「クアラルンプール国際空港」でラウンジを利用をしました。

今回利用したラウンジはスターアライアンスメンバーのシンガポール航空が運営する「シルバークリスラウンジ」となります。

アクセス方法や、ラウンジ内の様子をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ターミナルについて

クアラルンプール国際空港は、第1ターミナル(KLIA)と、LCC専用ターミナルとなっている第2ターミナル(KLIA2)があります。

飛行機は同じ滑走路を使用している様ですが、敷地やビルが離れている為、間違って違うターミナルに行かない様に注意が必要です。

今回わたしが利用をしたターミナルおよびラウンジは第1ターミナル(KLIA)となります。

シルバークリスラウンジの行き方

各航空会社のチェックインカウンターにて手続を終えた後、出国審査を受けます。出国審査を受けたビルがメインビルとなります。

出国審査などを受け終えた後は、メインビルから、エアロトレインに乗り、国際線が出発するサテライトビルまで向かいます。

サテライトビルまで到着した後は、ビル内の案内板に従ってラウンジを目指しましょう。

ラウンジは、搭乗ゲートなどがあるフロアの1個上のフロアとなっています。

丁度い場所にあるエスカレーターを利用して、上のフロアにのぼっておきましょう。

シルバークリスラウンジの外観

それでは、クアラルンプール国際空港(KLIA)のシルバークリスラウンジの紹介をしていきます。

まずはシルバークリスラウンジの外観の様子です。

ラウンジの入り口には「シンガポール航空」のロゴと、「スターアライアンスゴールド」マークがそれぞれ付いているので、すぐに分かります。

ただ、ビル内の端っこの方にラウンジの入り口があるので、少々見つけづらいかもしれません。

(↓お隣にはタイ国際航空のロイヤルシルクラウンジがあります↓)

クアラルンプールのラウンジ紹介!スターアライアンスのロイヤルシルクL
マレーシアの空の玄関口として有名な「クアラルンプール国際空港」でラウンジを利用をしました。今回利用したラウンジは、スターアライアンスメンバーのタイ国際航空が運営する「ロイヤルシルクラウンジ」となります。ロイヤルシルクラウンジ...

シルバークリスラウンジ内の様子

シルバークリスラウンジ内の様子です。

カウンターのテーブルとソファーが置いてあり、多少PCスペースが設けてありました。

トイレはラウンジ内に完備してありましたが、シャワーはありません。

ラウンジスペースは、こじんまりとしていて、コンパクトなラウンジでした。

シルバークリスラウンジの食事

クアラルンプール国際空港(KLIA)にあるシルバークリスラウンジ内のホットミールについてご紹介していきます。

ラウンジ内がとてもコンパクトな為、ソファーなどが置かれているスペースのすぐ後ろにホットミールスペースが設置されています。

料理はクアラルンプールと言う事と、運営がシンガポール航空と言う事もあり、マレーシア料理が多かったです。

スイーツはケーキが置いてありました。

感想としては、他のスターアライアンスラウンジと比べて、料理の種類やドリンクなどについては、あまり種類が豊富では無い様に思えました。

さいごに

クアラルンプール国際空港(KLIA)にあるシンガポール航空が運営するシルバークリスラウンジを利用してきました。

個人的な感想としては、お世辞にも設備が充実しているとは言えません。

必ずシルバークリスラウンジを利用する!という目的や指示などが無ければ、お隣にある同じスターアライアンスメンバーのタイ国際航空が運営をする「ロイヤルシルクラウンジ」を利用した方がオススメです。

(↓お隣のタイ国際航空ロイヤルシルクラウンジにも行ってきました↓)

クアラルンプールのラウンジ紹介!スターアライアンスのロイヤルシルクL
マレーシアの空の玄関口として有名な「クアラルンプール国際空港」でラウンジを利用をしました。今回利用したラウンジは、スターアライアンスメンバーのタイ国際航空が運営する「ロイヤルシルクラウンジ」となります。ロイヤルシルクラウンジ...