スポンサーリンク

【赤点滅】bose soundlink mini iiを修理した話と対応について

グッズ
スポンサーリンク

自宅で愛用している「bose soundlink mini ii」がある日、本体のボタンが赤色に点滅をしだし、充電が出来ない状態になってしまいました。

その際の対応について、今回ご紹介していきます。

結果的には、タイトル通りBOSEに修理を出すことになりました。修理代金についてもご紹介して行きます。

症状:充電できない

充電スタンドにbose soundlink mini ii を常に置きっぱなしで使用していたある日、ボタンが赤色で点滅していたのを発見。

「バッテリー残量が無いのかなぁ」と思い、コンセント周りや、充電ケーブル等を確認してみましたが、特に異常なさそう。

充電ケーブルを他の機器に繋いでみて、ケーブル自体に異常が無い事を確認し、bose soundlink mini iiに直接繋いでみても反応なし。

充電スタンドに繋いで充電を試みましたが、こちらも勿論反応なし。

ついには、全く充電することが出来ず、使用不可能になってしまいました。

サポートセンターに連絡してみた

BOSEのサポートセンターに連絡を取ってみると、以下の様にご回答頂きました。

  • まずは48時間の放電を試みる
  • ずっとスタンドに置いといて充電し続けるの良くない。充電が無くなったら、充電をしましょう。

とのこと。。。

わたしは、ずっと充電スタンドをオンにした状態のまま使用し続けていたので、これが原因で故障してしまったのかと思います。

BOSEカスタマーサポートセンター
0120-235-250
0570-080-021

48時間後…

2日間、しっかりと放電をしてみましたが、結局反応なし、、、

再度、サポートセンターに問い合わせると、1万円で修理する事が出来るとのこと。

「bose soundlink mini ii」自体が約2万円程度なので、少々迷いましたが、修理に出すことにしました。

修理について

修理に出してから2日程度で「bose soundlink mini ii」が自宅に帰ってきました。(自宅は東京です。)

お値段はサポートセンターで言われた通り、1万円+消費税という事で修理する事が出来ました。

修理レポートを見ると、「バッテリーパックを交換」との事で、やはりバッテリー関係で故障していた様です。

さいごに

「bose soundlink mini ii」が赤色のランプが点滅し出し、充電する事が出来ず、修理に出してみました。

サポートセンターからは、フル充電なのに充電し続けたり、充電スタンドにずっと置きっぱなしにするのは良くない、と教えて頂けたので、これからは注意したいです。

また修理の費用も、本体新品価格の半分程度である1万円が掛かってしまいますが、修理してみて良かったです。(新しい製品を購入することも検討していました笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グッズ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々