ウーバーとタクシー比較!レオン空港からグアナファト市内の料金と時間

メキシコ
スポンサーリンク

一生に一度は訪れてみたいメキシコの世界遺産グアナファト。

実は最寄りの空港「インテルナシオナル・デ・グアナフアト空港」、別名レオン空港からはチョット離れた所に位置しています。

今回、レオン空港からグアナファト市街まで、タクシーとUber(ウーバー)を利用して移動をしてみましたので、そちらの比較についてご紹介していきます。

グアナファトの行き方

レオン空港からグアナファトまでの行き方は3通り程度あります。

  • バス
  • タクシー
  • Uber(ウーバー)

バスについては、乗り継ぎ等があり多少時間が掛かる様ですが、お安く行くことが出来ます。

一方、タクシーや配車アプリのウーバーでは、最短でグアナファトまで行く事は出来ますが、お値段が高くなります。

【所要時間】
バス>ウーバー=タクシー

【費用】
タクシー>ウーバー>バス

空港タクシー

わたしは、レオン空港からグアナファトの往路ではまず、タクシーを利用して行くことにしました。(Uberについては、復路でご紹介していきます。)

タクシー乗り場は飛行機を降りた後の、制限エリアと非制限エリアの境目にあり、制限エリア側に受付がありました。大きく「TAXI」と出ているので直ぐに分かるかと思います。

空港タクシーでは、グアナファトまで定額550ペソで向かう事が可能です。

チケットを購入して、E出口から出ると、、、

写真の様にタクシーが停車しています。近くには係員さんが居るので、先程のタクシーチケットを見せると、乗車する事が出来ます。

タクシーに乗車した時間は、40分程度でグアナファトまで到着する事ができました。

因みにグアナファトと行き先を指定しましたが、グアナファトと言っても広い為、「ラパス広場〜Plaza de la Paz〜」を行き先として指定しました。

やはり、空港内で受付をするタクシーだけあり、安全面はすごく高いと思いました。だた、乗車賃は高いですね、、、

因みに、グアナファト周辺では空港から乗車したタクシーは見かけませんでした。ですので、タクシーを使って空港まで戻る際は、グアナファトに通りかかった流れタクシーを捕まえるしかなさそうです。(ちょっと治安の面で不安があります。)

Uber(ウーバー)

さてグアナファトで観光を楽しんだ後は、レオン空港まで戻らなくてはなりません。

安くバスなどを使って向かう事も可能ですが、時間にタイトなスケジュールであった為、車で空港まで向かう事にします。

復路は配車アプリのUber(ウーバー)を利用して向かいました。日本からアプリをダウンロードの上、アカウント登録を済ませておくと、現地でもスムーズに利用する事が出来ます。

掛かった費用は455ペソで乗車しました。ウーバーの価格は変動制のため、他の時間帯では600ペソなどの時間帯もありました。

乗車時間は、ウーバーの場合も40分程度でした。やはりウーバーの方が安く行き来する事ができます笑

他のサイト等では、「ウーバーはグアナファトの交通渋滞を嫌って、あまり受け付けてくれない」とありましたが、私が訪れた際はそんなことは有りませんでした。

(↓日帰りでメキシコシティからグアナファト観光↓)

飛行機で日帰り!メキシコシティからグアナファト
メキシコシティから、1度は訪れてみたい世界遺産のグアナファトまでを、日帰りで観光してきましたので、その行程などについてご紹介していきます。かなりハードなスケジュールとはなってしまいましたが、一生のうちに一度有るか無いかのメキシコ観光...

さいごに

レオン空港からグアナファトまでの行き方について、ウーバーとタクシーについて比較をしてきました。

タクシーとウーバーでは走行時間が殆ど変らない為、個人的にはお安く行くことが出来るウーバーがオススメかなぁと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メキシコ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々