バスコンセロス図書館は映え観光スポット!アクセス等を紹介ブログ

メキシコ
スポンサーリンク

「世界一クールな図書館」としてSNS等で有名な、メキシコシティ郊外にあるバスコンセロス図書館。

空中に浮かぶように配置されている書棚が近未来的で一度は訪れてみたい図書館の一つです。

今回は、バスコンセロス図書館のアクセスや、営業時間、写真を撮る際の注意点などについて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

行き方

バスコンセロス図書館は、最寄り駅B号線「Buenavista(ブエナビスタ)駅」から、徒歩数分で向かう事が出来ました。

駅に付いたら、ひとまず地上へ出る階段を探して地上に出ましょう。

GoogleMapなどを利用してバスコンセロス図書館方面へ向かうと、入口が見えてきます。

そのまま、門を進むと、、、

入口が見えてきます。

入場時は、荷物検査等はされませんが、退場時には荷物検査がされていました。

本等を持って帰っていないか検査しているみたいです。

営業時間

バスコンセロス図書館の会館時間について、ご紹介です。

  • 月曜日:08:30〜19:30
  • 火曜日:08:30〜19:30
  • 水曜日:08:30〜19:30
  • 木曜日:08:30〜19:30
  • 金曜日:08:30〜19:30
  • 土曜日:08:30〜19:30
  • 日曜日:08:30〜19:30

休館日は無しだそうです。

写真を撮影するのであれば、朝早い方が図書館を利用する方も少なく、落ち着いているので、オススメの時間帯です。

入場料

バスコンセロス図書館は、観光客も入場無料のスポットとなっています。

観光客として見られても、そんなに嫌な目で見られる事はありませんでした笑

バスコンセロス図書館の注意点

わたしがバスコンセロス図書館でビックリした注意点について、ご紹介していきます。

図書館内は、一眼レフなどの大きなカメラを使った撮影は禁止となっていました。

しかしiPhoneなどのスマートフォンでの撮影はOKと言う事でした。

少し気合を入れて、わたしはミラーレスカメラを持参して行ったのですが、カメラ禁止と言う事で少し残念、、、 仕方ないですね笑

また、図書館を利用する方も勿論いらっしゃるので、周囲に気をつけて写真撮影を行いましょう。

トイレ

図書館内は、トイレも設置されています。使用料などは、特に必要ありませんでした。

メキシコシティ観光の際、トイレの事ばかり気にかけていたので、念の為ご紹介です笑

さいごに

メキシコシティの郊外にあるバスコンセロス図書館について、ご紹介していきました。

郊外と言えども、メトロなどを使えば比較的すぐに訪れる事が出来る観光スポットなので、オススメです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メキシコ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々