【特典航空券】ニューヨーク行きを発券!モントリオールの乗り継ぎ経由ルートを紹介

アメリカ
スポンサーリンク

発券が難しい年末年始の特典航空券ですが、見事ニューヨーク行きのビジネスクラス特典航空券を発券することが出来ました。

発券するのが遅かった為、直行便ではありませんが、1カ所を経由するルートでの発券を押さえることが出来ました。

今回はニューヨーク行きの特典航空券について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

ニューヨーク行きのルート検索について

ルートの確保については、ひとまず東京(全て)→ニューヨーク(全て)で「前後3日の空席を比較」にチェックを入れ検索をかけました。

すると全て「ANA便の空席待ち」が出てきてしまいます。

そこで地道ですが、検索結果の画面から日にちを1日ずつズラして検索していきます。

そうすると、エアカナダ便を使ったルートが検索で表示されました。嬉

ANAデスクでルートの仮予約について

押さえる事が出来た日程であると、4泊5日という行程ですが、実質3日間しか遊ぶ事が出来ない行程となっており、悩んでいました。

そこでANAのプラチナデスクに問い合わせてみた所、72時間は仮予約ができ、ルートを押さえておくことが出来るとの事。(但し発券時には手数料がかかります)

そこで72時間を悩むことにしました笑

ニューヨークへのルートと経由地について

今回、発券に成功したルートは

  • 東京(成田)→モントリオール→ニューヨーク(LGA)

となりました。

この東京(成田)からモントリオールまでの直行便は2018年6月2日に就航したばかりの様です。

特典航空券のアメリカ方面への直行便ルートが取り辛い場合は、モントリオールやトロント等を経由して検索してみると良いかもしれません。

特典航空券の費用について

今回の発券時の費用は、1人あたり6,000円程度(サーチャージ+税金等)となりました。

ビジネスクラスに搭乗し、年末にニューヨークへ向かう事が出来ると考えると、とてつもなく格安にビジネスクラスを確保する事が出来ました。

実際に発券した日でエアカナダのWEBサイトで同じ行程を検索してみた所、約67万円とのこと、、、

エアカナダ・ビジネスクラス機材について

東京→モントリオール間では、エア・カナダの主力機材であるボーイング787ドリームライナーでの運航が開始されている様子です。

またビジネスクラスでは、エアカナダ最新のエグゼクティブ ポッドを導入していると言う事で、シートの特徴についてご紹介していきます。

  1. 全長203.2㎝のフルフラットベッドになるエグゼクティブ ポッド、クラシック ポッド、腰にやさしいランバーサポート(マッサージ機能付き)
  2. キルトのマットレスパッド、上質な羽布団と枕
  3. WANT Les Essentielsのアメニティーキットやvitruviのスキンケア商品

エア・カナダ シグネチャークラスの客室の特徴より

さいごに

東京(成田)からモントリオール経由のニューヨーク(LGA)行きビジネスクラス特典航空券を発券することが出来ました。

東京からモントリオールまでの飛行時間は約12~13時間と長距離フライトとなる為、ビジネスクラスを十分に楽しめるルートかと思います。

また発券時の費用も1人あたり6,000円と、比較的安く発券する事が出来ました。

当日、搭乗することが楽しみです。