タイ国際航空TG643のエコノミークラスでバンコクへ!機内食の紹介

タイ
スポンサーリンク

タイ国際航空のTG643便のエコノミークラスに搭乗をしてきましたので、機内食や、使用する機材、シート配列等についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

TG643便の飛行時間

TG643便は成田空港から、タイはバンコクのスワンナプーム国際空港までを飛行する便となっています。

飛行時間は大体6時間30分程度となっています。

機内食や映画などを鑑賞していれば、あっという間に到着してしまうフライト時間ですね。

12:00に出発し現地に16:30ごろ到着をする便の為、機内であまり寝ない方が良さそうです。

TG643便の座席

わたしが搭乗した際は、AIRBUS A330が使用機材となっていました。

シートの配列は、2-4-2の配列となっています。

また、座席の様子はこんな感じです。。

機内の様子は、こんな感じ。。

タイ国際航空では、事前にオンラインで座席の指定が出来る為、登場前には座席指定をする事をオススメします。

わたしは、今回HISでツアーを予約したのですが、その場合でも座席の指定をすることが出来ましたので、送られてくるEチケットの予約番号などを確認してみましょう。

因みに座席の細かい詳細については、以下の通りとなります。

  • シートピッチ:81cm
  • シート幅:46cm
  • リクライニング:122°
  • 9インチのパーソナルモニター
  • USB端子

USB端子が付いていたので、飛行機の機内でもiPhoneなどのスマートフォンやタブレットが充電することが可能です。

TG643便の機内食

それでは、ここからはTG643便の機内食の様子をご紹介していきます。

離陸後のおつまみ

成田空港を離陸してからスグに、まずはおつまみが提供されました。

中身は、おせんべいやあられ等が入ったおつまみでした。

機内食

おつまみが配られてから少し経つと、今度は機内食を提供されました。

わたしが搭乗をした際は、ポークカレー or チキンライスと言うことでした。

コチラが、ポークカレーの様子。。。

こちらが、チキンライスの様子。。。

個人的には、ポークカレーの方が断然オススメです笑

結構本格的なカレーでビックリしました。おそらくカレーは、必ず機内食に入っていそうなので、カレーを選択して見て下さい。笑

デザート

機内食を食べ終えると、今度はデザートが配られました。

グリコのアイスで、抹茶味とバニラ味を選ぶことができました。

タイに到着する前に、抹茶のアイスを食べる事ができて、何となくホッとしてしまいました笑

さいごに

あとは、当日予約も可能な現地オプショナルツアーベルトラで、お得にツアーやSPAを予約してバンコクを満喫すれば完璧です!

とにかく、機内食で食べたカレーが個人的に美味しかったです笑

ワットアルンを眺めるレストラン・ザデックのメニューを紹介ブログ
夜にライトアップされるワットアルンを眺めながら食事を取るため、ワットアルンの対岸にあるレストラン「ザデック」に行って来ました。今回は、ザ・デックの店内の様子や営業時間、ワットアルンの見え方、メニューについてご紹介していきます。...
【メニュー】バンコクでおすすめのメイクミーマンゴーを紹介ブログ
タイのバンコクに訪れたら必ず食べたい物は、やっぱりマンゴーですよね!街中の屋台でもよく見かけ、日本よりもずっと安く食べることが出来ます。今回はちょっとオシャレなマンゴーを味わう事が出来るメイクミーマンゴーについて、アクセスやメニュー...
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ タイ国際航空
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々