【メニュー】バンコクでおすすめのメイクミーマンゴーを紹介ブログ

タイ
スポンサーリンク

タイのバンコクに訪れたら必ず食べたい物は、やっぱりマンゴーですよね!街中の屋台でもよく見かけ、日本よりもずっと安く食べることが出来ます。

今回はちょっとオシャレなマンゴーを味わう事が出来るメイクミーマンゴーについて、アクセスやメニューについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

アクセス・場所

今回わたしが訪れたメイクミーマンゴーは、バンコクに観光に来たら必ず訪れると言っても過言ではない、「ワット・ポー寺院」の近くにある店舗です。

店舗の場所は「え、、この細道の奥なの?」と思ってしまう程の少し怪しげな道沿いにあります。グーグルマップを信じて店舗に向かいましょう笑

ワットポーに訪れたら、観光の合間の休憩として利用するのにも良いですね。

営業時間

メイクミーマンゴーの営業時間は以下の通りです。

  • 月曜日:10時30分~20時30分
  • 火曜日:10時30分~20時30分
  • 水曜日:10時30分~20時30分
  • 木曜日:10時30分~20時30分
  • 金曜日:10時30分~20時30分
  • 土曜日:10時30分~20時30分
  • 日曜日:10時30分~20時30分

お昼頃から夜遅くまで営業しているので、利用しやすいですね。

メニュー

それではメイクミーマンゴーのメニューについて、ご紹介していきます。

デザート系

メニュー表の通り、マンゴー、パンナコッタ、シェイブアイスなど様々なスイーツがありましたが、ここではお店から推されていたスイーツを中心にご紹介していきます。

★MANGO & STICKY RICE :THB175
TRIPLE MANGO(mango ice cream, panna cotta, mango sago:THB195
★MAKE ME MANGO(fresh mango,  sticky rice, mango ice cream, thai custard, hulled split mung bean, panna cotta):THB235
基本的なマンゴーのデザートは、この様なメニューでした。
お店では「MAKE ME MANGO」がかなり推されていましたが、個人的には「MANGO & STICKY RICE(写真)」がオススメです。
ちょっと「MAKE ME MANGO」はスイーツが盛り沢山過ぎて、わたしはオーダーしづらかったです笑 かなり運ばれてくる料が多かった印象です。
また「STICKY RICE」と言うのは、写真のマンゴーの後に写っている白いお団子の様な物のことです。甘じょっぱいもち米で、マンゴーと一緒に頂きます。
これが意外と相性が良く、途中の味変としても良かったです。

スムージー

ドリンクの種類はメニュー表の通り、かなり種類が豊富にありますがメインのマンゴースムージーについてご紹介していきます。

★MANGO SMOOTHIE:THB115
MANGO SMOOTHIE with SAGO:THB130
★MANGO SMOOTHIE with YOGURT:THB130
MANGO SMOOTHIE with PANNA COTTA:THB130
わたしは、「MANGO SMOOTHIE」をオーダーしてみました!
結構、濃厚そうに見えますが、コチラのスムージーは意外とアッサリとした味でした。濃厚なスムージーを期待していた方には残念かも!?
甘党の方は、「with ●●」系のマンゴースムージーをオーダーした方が良さそうです。

さいごに

メイクミーマンゴーのアクセスやメニューについて、ご紹介してきました。街中で買うマンゴーとは別格のお上品なマンゴーを味わう事が出来るカフェでした。

とっても美味しいマンゴーを食べる事が出来るのでオススメのカフェです。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイ
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々