スポンサーリンク

上海ディズニーホテルをキャンセル代行サービス・コンシェルジュを利用

中国
スポンサーリンク

予約をしていた上海ディズニーリゾートのホテルをキャンセルする事になってしまい、クレジットカードのコンシェルジュに代理でキャンセルするよう依頼をかけてみました。

後ほどクレカのコンシェルジュでは無い海外タウン・コンシェルジュサービス「トラベロコ」についても紹介していきます。

上海ディズニーのキャンセル

上海ディズニーリゾートのキャンセルは、基本的にオンラインでキャンセルする事が出来ません。

その為、予約をキャンセルする際は、中国に電話をかけ、中国語もしくは英語でキャンセルする旨を伝えなくてはなりません。

現代でオンラインでキャンセル出来ないのは、ちょっと不便ですよね。。

因みに、キャンセルをする際にかける電話番号は、予約した際に送られてくるEメールに記載されています。

コンシェルジュに依頼をかける

今回利用したのは、ラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクに依頼をかけました。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、カード決済しない場面でも対応して頂けるのが良いポイントですね。

ステップ1

某月22日。

コンシェルジュに電話で依頼をかけました。その際に、予約ホテル名、予約者名、予約番号、チェックイン・アウトの日付などをお伝えしました。

コンシェルジュの方からは、「キャンセルの依頼を受け付ける事は可能であるが、代理でキャンセルを認めてくれるかはホテル次第の為、キャンセル手続を行う事が出来ない事もある。」との事でした。

それに加え、「上海ディズニーリゾートは、中々電話が繫がらない為、時間が掛かってしまう。」とのアナウンスもありました。

ステップ2

某月24日。

コンシェルジュから進捗報告があり。全く電話が繫がらないとのこと。

メールでも上海ディズニーへ連絡を取ってくれていた様で、「回答までに時間がかかる」との自動返信が届いて以降アップデートが無い状況とのこと。

ステップ3

某月30日。

やっと電話が繫がり、予約をキャンセルする事が出来た連絡。

料金は全額返金され、リゾートからの返金には7-15営業日かかるとの事。この後、上海ディズニーからキャンセルが完了したメールが届きますとのこと。

※この後すぐに、メールが届きました。

タウン・コンシェルジュサービス「ロコタビ」

ロコタビは世界172カ国2400都市在住の日本人53,000人以上が登録する日本最大級の日本人向け海外プラットフォームサービス(個人ガイド・通訳サービス)です。

観光案内、ディズニーランド、生活サポート、トラブル解決等々、多種多様な要望に応えてくれるサービスです。

コンシェルジュに相談をするのは無料な様なので、一度話を聞いて貰うのもアリですね。

海外在住日本人による街のコンシェルジュサービス「トラベロコ」

さいごに

国際電話代や英語でのやり取りなどの負担を考えると、断然コンシェルジュ経由でキャンセル手続きをした方が良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中国
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々