北京空港のラウンジ紹介》プライオリティパスのBGSプレミアムラウンジ

プライオリティ・パス
スポンサーリンク

北京国際空港を利用した際、プライオリティパスで入室する事が出来るBGSプレミアムラウンジを利用してきました。

北京国際空港では、プライオリティパスで利用が出来るラウンジが他にも「中国国際航空(エアチャイナ)」のラウンジがあります。

今回はそんな「BGSプレミアムラウンジ」をエアチャイナラウンジと比較しながらご紹介していきます。

スポンサーリンク

ラウンジの入り口について

ラウンジの入り口は、E19番ゲート方面にあり、エスカレーターで2階に上がった所にあります。

エスカレーター付近には、ラウンジの看板が立っているので、見失う事は無さそうです。

写真の通り、様々な航空会社の指定ラウンジとしても利用されています。

ラウンジ内について

ラウンジ内はソファーが並べてあり、私が訪れた冬には所々に遠赤外線のヒーターが置いてありました。

北京空港内は、とても寒いのでヒーターが置いてあるのはとても助かりますね。

中国の陶芸品の様な物が飾られていたり、ちょっと不思議な空間となっていました。

また閑散期の場合は、ラウンジの半分を閉鎖している場合があるようです。(12月に訪れた際は、ラウンジの半分が閉鎖されていました。)

ラウンジ内の食事について

このラウンジでは写真の様に食事類は、一箇所に集められていました。

エアチャイナのラウンジに比べて、食事の種類については、少ないように感じました。

ただ料理の味に関しては、個人的な感想として「BGSプレミアムラウンジ」の方が美味しかったです。ドリンク類については、一通り揃っていました。

北京空港 BGSプレミアムラウンジの感想

食事の豊富さや、スタッフの人数、ラウンジの広さについて、エアチャイナのラウンジと比べ、「BGSプレミアムラウンジ」は、こじんまりとしている印象を受けました。

食事の味は、個人的にはBGSプレミアムラウンジの方が美味しかったです。

またラウンジの雰囲気として、とても落ち着いており、静かに時間を過ごされたいという方にとっては、とても過ごしやすいラウンジかと思いました。

注意事項について

エアチャイナのラウンジと同様ですが、当ラウンジについても、北京空港の2階にあり、吹き抜けの構造となっています。

よって北京空港内が寒くなれば、ラウンジ内も寒くなります。冬の北京空港は、空調があまり整っていない為、防寒対策は必須となります。

ですので、ラウンジ内に長期滞在する場合は、この点に気を付けた方が良いです。

だたBGSプレミアムラウンジについては、暖房器具がいたる所に設置されており、自分のソファーまで持って来れる様になっていたのが、とても助かりました。

北京空港のラウンジ紹介》スターアライアンスの中国国際航空エアチャイナL
トランジットの関係で、北京首都国際空港に滞在しました。その際、スターアライアンスメンバーのエアチャイナが運営するラウンジを利用しました。ラウンジ内の様子をご紹介していきます。
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プライオリティ・パス 中国
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々