スポンサーリンク

【ジムGYM】アロフト銀座Aloft Tokyo Ginza

日本
スポンサーリンク

東京の銀座に新しく出来た「アロフト銀座Aloft Tokyo Ginza」へ宿泊してきましたので、お伝えしていきます。

今回は、お部屋の紹介や、フィットネスセンター、朝食の様子などをご紹介していきます。

フィットネスセンターの設備をご覧になりたい方は、目次から飛んでください。

ゴールドエリートのアップグレード

今回、わたしが予約をとったのが「サヴィーキング」というお部屋です。

アロフト銀座の客室のランクとしては、以下の通りとなっており、

  • アロフトキング/ツイン
  • サヴィーキング/ツイン
  • アロフトスイート

今回は、特にアップグレードはありませんでした。

サヴィーキングの紹介

それでは簡単に、客室のご紹介をしていきます。

メインルーム

メインルームの様子はこんか感じです。

部屋のテレビは、アマゾンプライムビデオやダゾーン、ネットフリックスなどサブスク系のアプリが入っていました。

そして、ソファーとテーブル。ラグがオシャレですね。

キングサイズのベッド。寝ながらテレビを観るのはちょっと角度が辛いので、ソファーで基本見ていました。

ベッドサイドには、コンセントと、USBケーブルの穴がありました。

無料のボトルや、コヒーが置かれており、小さい簡易的な冷蔵庫も設置されていました。

スリッパや、、

スチーマー、、、

シャワールーム・トイレ

続いて、シャワールームや、洗面台、トイレについて紹介していきます。

サヴィールームには、バスタブは無く、シャワーのみの客室となっています。

取り外せるシャワーヘッドとオーバーヘッドシャワーが設置されています。また、椅子も置かれていました。

こちらが、アロフト銀座に置かれていた、シャワージェルやシャンプー類。

ボディーローションなども置かれていましたが、臭いはとっても良かったのですが、保湿がそこまで高くなかったので、敏感肌さんは、自分の保湿剤を持って行った方が良いかも知れません。

こちらは、洗面台の様子。とってもスタイリッシュです。

この黒いケースの中に、アメニティ類が入っていました。

ヘアドライヤーも置かれています。

トイレはこんな感じ。ウォシュレットも付いていました。

フィットネスセンター・ジム(fitness)

それでは、フィットネスセンター・ジムの様子について、ご紹介していきます。フィットネスセンターは、アロフト銀座の2階にあります。

入室するには、部屋のカードキーが必要になるので、忘れずに持ってきましょう。

有酸素系のマシーンとして、マトリックス社製の最新のトレッドミルとクロスマシーン、そしてバイクが置かれていました。

続いてウェイトコーナーです。御覧の通り、ケーブルマシーンとダンベル、ベンチが置かれていました。

ケーブルマシーンに関しては、ジムなどに良く置かれているタイプの物で、高重量まで対応できます。

ダンベルに関してはジーヴァ社製のダンベルが1~10kgまでのものと。

同じくジーヴァ社製のダンベル、12、14、16、18、20kgの物が置かれていました。ダンベルに関しては、25kg以上の高重量のダンベルは設置していないので、ケーブルなどで代用です。

入口付近には、ウォーターサーバーとタオルが置かれていました。

写真にちらっと写っていますが、バランスボールと、少しのストレッチエリアもありました。

朝食

ジムで汗をかきシャワーを浴びた後は、フィットネスセンターと同じフロアにあるレストランで朝食を取りました。

さいごに

アロフト銀座の客室とフィットネスセンター、著色について、ご紹介してきました。とってもモダンでスタイリッシュ、素敵なホテルでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々