スポンサーリンク

ベースパスタのおすすめ調味料・具材・ソースは?@ブログ的口コミ

その他
スポンサーリンク

「からだにいい、おいしい、かんたん」でいま話題の完全栄養食BASE FOOD(ベースフード)。

今回は「BASE PASTA(ベースパスタ)」のオススメの調味料食材について紹介しながら、開封レビューをしていこうと思います。

ベースパスタ1食で、1日の内に必要な栄養素1/3を取ることが出来るので、おすすめです。

配送料・届く日数

私は東京都内に住んでいますが、ベースフードの公式HPから金曜日に注文し、日曜日の午前中に自宅に届きました。

かなり早く、到着しましたので、すぐに食事に取り入れる事が出来ました。

また配送料は、定期便で沢山購入しても、一品だけ購入しても一律で500円が掛かってしまいます。他サービスの様に、定期便は配送料なしなどに変更して下さるとありがたいですね。

ベースパスタ継続コースを開封

それでは、早速ベースパスタの箱を開封して行きます!

箱を開けるとこんな感じで、ベースパスタの上に、代表取締役の橋本さんからのメッセージと、スタートブックがまず目に入ります。

こちらのスタートブックには、ベースパスタやベースブレッドの基本的な食べ方から、アレンジレシピ。栄養素や、定期便のお知らせなどが記されていました。

こちらは「ベースフードジャーナル」というもので、アレンジレシピが簡単な物から、手の込んだ物まで、幅広く紹介されていました。2020年6月号と言う事で、月ごとにアレンジレシピを紹介している物なのでしょうか。。それぞれの月ごとに旬なレシピを紹介して貰えそうです。

そしてコチラは、「保存版 ベースパスタ 必須アイテムの御紹介」という事で、オススメの調味料や、食材について、紹介されています。詳しくは次で御紹介します。

おすすめ調味料と具材

さて「保存版 ベースパスタ必須アイテム」で紹介されていたのは、こちら。

調味料

  • オリーブオイル
  • ごま油
  • めんつゆ

食材

  • 納豆
  • キムチ
  • サバ缶
  • とろけるチーズ
  • とろろ
  • ブロッコリー
  • ミートソース  などなど

以上の物さえあれば、かけたり、混ぜたりするだけで簡単にベースパスタを美味しく食べることが出来るそうです。

また、先程紹介した食材などを、あえるだけで簡単に出来るパスタレシピも紹介されていました。色々な所で、ベースフードから色々なレシピを教えて貰えるのはありがたいですね。

ベースパスタにあう市販ソース

食材や調味料の紹介の次には、ベースパスタにあう市販ソースが紹介されていました。

ベースパスタの麺の種類「アジアン」と「フェットチーネ」分かれて紹介されているので、好みのソースを揃えましょう。

ベースパスタ アジアンのおすすめソース

細麺タイプのベースパスタアジアンは、和〜洋まで幅広くカバー出来る万能麺です。

和テイストのにんにく醤油や、やきそばソース。洋テイストのボロネーゼやペペロンチーノがおすすめです。

ベースパスタ フェットチーネのおすすめソース

太麺タイプのフェットチーネは濃厚なで麺に絡むソースがおすすめです。

トマトクリームソースや、カルボナーラなど満腹感あるソースを準備しましょう。

ベースパスタの開封

さてここからは、本題のベースパスタを御紹介していきます。

今回わたしは、手軽に色々と試す事が出来る「初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット」ではなく、個数を選んで購入する定期便コースを購入してみました。

初回時のみ「ボロネーゼソース」がおまけで付いてくると言う事でしたが、なんとベースブレットが2つも付いてきました。嬉しい、、、、

そしてコチラが、ベースパスタのアジアンとフェットチーネです。見た目はそこまで変わりませんが、それぞれの袋に湯で時間や、栄養表示などされています。(湯で時間の隣に麺の種類が記載されている。)

さいごに

完全栄養食のベースパスタについて、御紹介してきました。これからベースパスタを使って、身体の改善を図っていこうと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
月並みイチカ マイルと旅ブログ云々